↑ 気になる方はタップタップ ↑

こより浣腸のやり方

赤ちゃんの便秘解消に役立つこより浣腸は、犬、猫が肛門を舐めて刺激することで排泄を促すのと同じことで、

 

クセになる心配がなく特に低月齢の赤ちゃんにオススメで安全な便秘解消法の一つです。

 
Sponsored Links

まずは準備

  • コシの強い和紙で作ったこより
  • おむつ
  • 潤滑油(オリーブオイルやローションなど)

 

こよりを作る

コシが強い和紙を用意し、それでこよりを作ります。
そのこよりを半分に折ったものを、またねじったら完成です。

 

※和紙でなくてもコシのある紙であればOK!

 

こより浣腸のやり方

  1. 作ったこよりの先に潤滑油を付ける
  2. 赤ちゃんの肛門から2~3センチ程入れ刺激する
  3. ※肛門の刺激の仕方(絶対に強く力を入れすぎないこと!)

  4. ゆっくりと出し入れする
  5. クルクルと回すように動かす

こより浣腸についてアドバイス

赤ちゃんの排便習慣を身に付けさせる場合

便秘気味の赤ちゃんの排便習慣を整える目的であれば、
毎日決まった時間にこより浣腸をしてあげるといいでしょう。

 

綿棒を使ってこより浣腸をする場合

ベビーオイル、ローション、オリーブオイルなどの潤滑油を、
綿棒の先と肛門につけたら肛門から綿球分入れて肛門を刺激します。

 

刺激の方法はこより浣腸と同様、出し入れしたりクルクルと回します。